FC2ブログ

第92回アカデミー賞イエスタデイ アメリカン次郎長誕生とカメラが2度激写した有名女優の谷間3パイ勝負




映画愛子流な言い方でたとえさせてもらえば、アメリカのハリウッドは次郎長やりたいのでしょう。まず外国語映画賞から国際映画賞へ賞名を変更したことも、アメリカがこれまで以上に海外作品を評価していきたいという表れの一つです。



第92回アカデミー賞イエスタデイ アメリカン次郎長誕生とカメラが2度激写した有名女優の谷間3パイ勝負」の開錠(間違えていない)です。今回は錠を開けると記事のスタートを関連させています。





第92回米国アカデミー賞の関連の前記事 ↓ 2020年2月10日公開  ↓
第92回米国アカデミー賞 日本人の複雑感情の韓国の4部門受賞ドキュメントと老体スコセッシが立った瞬間



このブログの前回記事
世界最多300作以上映画忠臣蔵の歴代美浪士役の形成貢献した両雄から最大ライバルの爪跡差異





アメリカン次郎長誕生の意図






次郎長とは天下の大親分といわれ、常に強いものに支配され虐げられる庶民を苦しめる悪を許さず、弱いもの優しく正義感があるリーダー、現在の静岡県清水市の清水港を拠点に米屋を構え、森の石松、大政、小政、桶屋の鬼吉、法印大五郎など数多くの個性的で有名な子分を従えていました。”清水二十八人衆”とも言われ、有名な子分だけでも最大で30名近く存在していました。


多くの有名な子分を育てた大侠客の清水次郎長です。映画は特に片岡千恵蔵の東映映画が有名で、時代劇映画の数本連作(4作)で最多、最低でも4000万人以上の観客動員、推定4500万人ほど)を記録しました。KADOKAWA(元角川書店、大映作品の権利買収)やテレビが組んで誇張している勝新太郎の映画「座頭市シリーズ」の26作よりも4作のみのほうが客を圧倒的に呼んでいます。


勝新太郎は代表作はそこそこありますが、主演の大ヒットはほぼありませんでした。「座頭市シリーズ」は単発だと最低限な人数を呼んだスマッシュヒットが現実なのです。もちろん通産では本数が多いのでそこそこにはなります。広告の印象付けられた知名度で騙されていて、これ知らない人も多いかと思いますし、勝も千恵蔵の影響を受けて、「駿河遊侠伝シリーズ」で次郎長を演じています。


ちなみに「男はつらいよ」は実写なら十分凄いわけですが、50本で8000万人ほどしか呼んでいません。テレビなどはこの現実を無視し、このことをほとんど取り上げませんが、たった4本で半分以上の観客を呼んでいます。これも国民的な大ヒットでした。


ですが、アメリカン次郎長が現実の清水次郎長のように庶民のために活躍した、やさしく強いリーダーかはわかりません。アメリカン次郎長は自分たちが永続的にトップに位置するために親分でもある選択をしたという考え方があるためです。

アメリカは自分たちが映画界を支配して、他の国を子分の様に従えて、親分の自己満足に浸りたい部分もあるのかもしれません。これはアメリカが永続的に利益を独占的に得ていき、映画界を支配していくための必要な作戦ともいえます。そのためには自分の参加に含まれる子分を少しでも増やしたいですし、子分を評価したいのです。今回のこうした韓国映画がたとえ優れていたとしても、事実上のこの次郎長的な活動を拡大させている行動はしているわけで、アメリカはさらに市場を拡大し、さらなる支配と利益を広げることを考えていることでしょう。

いずれは中国の人口(2017で14億弱)でに次ぐ、10年以内に中国を抜き世界一になるといわれている、映画産業が異常に盛んなインド(2018年で13億人強)なども圏内に含みたいのが現実でしょう。そのための1歩が中国、2歩が韓国とも・・

アカデミー賞自体がおかしいという考え方さえ存在しています。賞で映画を評価すること自体に疑問の声が永続しているさなか、これを少しでも和らげる手段が多様性と幅広さです。アメリカは現在も事実上、世界の映画市場を支配している状況が続いています。どんなに努力しても他の国が入り込めないようにしています。


さらに自分たちを手広く、アジア圏も掌握していこうと正当化していくための手段として、これまで以上のアメリカン次郎長の誕生があるわけです。



新東宝時代劇傑作選 2 DVD10巻組 TKJ-002-KEI

多彩な名優揃いの全てが新東宝時代劇映画 貴重な新東宝ライブラリー 千恵蔵の新東宝映画で唯一の主演作(文化勲章作家の長谷川伸の原作、有名な股旅の主人公の沓掛時次郎役)、「任侠三人男」(元題・殴られた石松)も商品化されています。
新東宝時代劇傑作選 2 DVD10巻組 TKJ-002-KEI






森の石松 大政 小政 桶屋の鬼吉 法印大五郎 清水次郎長 清水二十八人衆

片岡千恵蔵 勝新太郎 座頭市シリーズ 駿河遊侠伝シリーズ 男はつらいよ アメリカン次郎長 新東宝時代劇映画  任侠三人男 殴られた石松 沓掛時次郎 文化勲章作家 長谷川伸 KADOKAWA




グラミー賞に34回ノミネート中5回受賞のエルトン・ジョンの圧巻ステージ






第92回アカデミー賞の中で個人的に一番印象に残ったのが2020年で73歳を迎えるエルトン・ジョン(EltonJohn)です。

レッドカーぺットなどを含むと録画時間3時間55分過ぎ(式は約1時間25分過ぎ)に登場のアカデミー歌曲賞のステージ披露のトリの5曲目で登場、さすがにパフォーマンスは一人だけ別次元だと感じました。2019年時点でグラミー賞に34回ノミネート中、5回受賞も値打ちを上げています。



突き抜けてひきつけられた。ポン・ジュノが監督賞を受賞した直後の会場(アメリカの映画賞が韓国映画を評価して良いのかなどの想い)に蔓延していた独特なざわめきを上手に切り替えていました。会場の雰囲気を一変させていました。

『ハリエット』 で主演女優と歌曲賞にノミネートしていた、黒人系女性のシンシア・エリヴォという人も雰囲気は独特、歌手としては若手の2020年で33歳ながら歌唱は上手な部分はありましたが、さすがに個性と履歴、魅力はエルトン・ジョンに及びものではなかったと考えています。今回でエルトン・ジョンは25年ぶり2度目のアカデミー歌曲賞を受賞しました。





歌曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」が使用された「ロケット・マン」とういう映画は残念ながら高い評価を受けているわけではありませんが、彼の突き抜けた力があって、歌曲だけノミネート、さらに受賞までしてしまった「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」(I'm Gonna) Love Me Again)です。今回の全体で唯一数度見直しました。



ロケットマン (オリジナル・サウンドトラック)
Virgin EMI (2019-05-24)
売り上げランキング: 5,963



パフォーマンスの後は歌曲賞のパフォーマンスで1番の大拍手が起こっていました。

集団や数名でなら多数でもできますが、ソロでここまでやれる人物は現役はほとんどいません。







映画愛子は有料放送のWOWOWに2000円強を支払い有料録画して観ていますが、上記から無料で観られます。上手さだけではなく、曲の軽快さと沈みの独自バランス、彼自身のベテランの落ち着きや履歴の風格と安定感、そして個性も存在する、さすがにエルトン・ジョンです。

歌が上手いだけなら日本も海外も今も昔もいくらでもいますし、歴代レベルでは通用しません。やはり魅力と個性と履歴が伴うかが、歌手だけでなく、俳優も通じる重要要素です。





第92回アカデミー賞 エルトン・ジョン EltonJohn アカデミー歌曲賞 グラミー賞 ポン・ジュノ ハリエット シンシア・エリヴォ WOWOW ロケット・マン (アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン






若手歌手のビリー・アイリッシュのイエスタデイ 大トリはカーク・ダグラス






韓国以外でアカデミー賞の2番目に歌が印象に残ったのが追悼の場面でしょう。

亡くなった映画関係者を追悼するアカデミー賞の恒例の場面は、スティーヴン・スピルバーグのプレゼンターで始まり、2020年で19歳の若手歌手のビリー・アイリッシュのイエスタデイ(Yesterday)を歌い、

若手歌手ながら染みる部分を盛り上げ追悼とマッチし、亡くなった映画関係者の大トリは、アメリカンニューシネマで印象を残したピーター・フォンダ、ヌーヴェルヴァーグ映画で活躍したフランスのアンナ・カリーナ(個人的には最近も出演作を視聴している矢先の死去でした)などを押し退けて、予想通りながら大作映画や秀作に多く主演し、オールスター映画にもいくつか主演した103歳で死去した、黄金期のスター俳優のカーク・ダグラス(たまたま去年に主演映画を視聴)でした。昨年は書きませんでしたが、鈴木清順も紹介されていました。



日本はこれをやらないわけで、そのままのマネは違うと思うんですが、日本映画界の未来ためには偏らないリスペクト企画をやるべきだと考えています。







動画の様に将来有望な若手歌手、演技とも通じますが、地味に心に染みさせることのほうが歌手としては能力がある、レディー・ガガやテイラー・スウィフトのようなアメリカの国民的とも言える歌手になれるのでしょうか。





追悼 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・アイリッシュ イエスタデイ Yesterday アメリカンニューシネマ ピーター・フォンダ ヌーヴェルヴァーグ アンナ・カリーナ 

カーク・ダグラス 鈴木清順 レディー・ガガ テイラー・スウィフト






静かなるアカデミー出演女優の谷間勝負




今回の式は司会者がいなかっことで中盤までは少し盛り上がりにかけたような式に感じましたが、ポン・ジュノやエルトン・ジョンが雰囲気を変えました。米国アカデミー賞は最近、大物があまり出演していません。大物が以前よりは減少しているように感じてしまいますし、同時にプレゼンターなどの人数が増えているためかもしれません。プレゼンターは売り出し中の若手も多く、海外に売り出したい要素もちらほら見え隠れ、名前を始めて認識した人物もいたくらいです

細かく印象に残ったのが、番組全体時間3時間18分過ぎ、式開始から1時間48分過ぎのプレゼンターのウィル・フェレルとジュリア・ルイス=ドレイファスの場面、ウィル・フェレルの俳優もやっていますが、コメディアンらしく、会場の細かい笑いを連発していました。彼の雰囲気は会場がもっとも笑っていたように感じました。

また、ガル・ガドット(2020で35歳)とシガニー・ウィーバー(シガーニー・ウィーヴァー、2020で71歳))とブリー・ラーソン(2020で31歳)の3名がプレゼンターとしてシガニー・ウィーバーは美魔女というか、年齢は70代のため、美おばあさんですが、さすがに若く71歳には見えませんでした。男性関係も含めて色々と現役かもしれません。





プレゼンター ウィル・フェレル ジュリア・ルイス=ドレイファス ガル・ガドット シガニー・ウィーバー シガーニー・ウィーヴァー ブリー・ラーソン






ガル・ガドットとブリー・ラーソン 年齢とブレイク時期で現実は異なる印象







実はガル・ガドットのほうがブリー・ラーソンよりも年齢が上です。


ガル・ガドットはアメリカの年間興行成績上位を記録した2017年『ワンダーウーマン』で事実上のブレイクを果たした女優、このとき数え年で32歳、中東のイスラエル生れということもあり、アメリカの活動に辿り着くまでの比較的長い時間を費やしていることも年齢を重ねたことに大きく影響しています。


しかし彼女は雰囲気や顔立ちに中東っぽさの顔や雰囲気のクセがあまりない、だからアメリカで評価されやすい部分があるでしょう。アメリカとしてもアメリカ次郎長の部分と重なるわけですが、幅広い出新車を使いたいという理由モアt里増す。

ブリー・ラーソンは2015年の第88回アカデミー賞主演女優賞受賞した『ルーム』から特に知られていて、このとき26歳。2020年で31歳、4歳差、年齢が下のブリー・ラーソンの方が2年先のブレイクしていて、先にブレイクしているため、ブリー・ラーソンのほうが年齢が上のようにj感じてしまうケースがあります。



日本でいうと戦後デビューの東映の二大映画スターの中村錦之助(萬屋錦之介、映画デビューの1954年に3本目の新諸国物語シリーズの「新諸国物語 笛吹童子」から大ブレイク)と高倉健(1964年に巨匠マキノ雅弘の「日本侠客伝」から大ブレイク)もですが、高倉健が錦之助よりも10年ほどブレイク遅いわけですが、ブレイクの遅いほうの高倉健が錦之助よりも1歳年上です。

これは年齢にとらわれない映画の活動、つまり活躍の多様な可能性として非常に価値があるエピソードことだと考えています。映画界は年齢に縛られないチャンスを与えることが大切だからです。



戻りますが、ガル・ガドットの胸谷間を押し出した服装も印象的で、レッドカーぺットのみだとプレゼンターで登場したラテン系スペインの女優のペネロペ・クルスがもっとも印象に残りました。彼女は日本人好みの顔でもあると思いますが、ガル・ガドットとペネロペ・クルスは静かな谷間勝負もあったように感じました。プレゼンターのメキシコ生れのサルマ・ハエックは合い変わらず御椀型の爆乳でしたが、今回は残念ながらご参拝(パイ=乳をかけている)は拝めず、谷間を完全に封印していました。




直輸入、大きな写真「ワンダーウーマン」ガル・ガドット、Gal Gadot
ガル・ガドット「ワンダーウーマン」から




ブロマイド写真★サルマ・ハエック/セクシーバストのアップ
サルマ・ハエックの本気の谷間


ワンダーウーマン ルーム ペネロペ・クルス サルマ・ハエック 中村錦之助 萬屋錦之介 新諸国物語シリーズ 新諸国物語 笛吹童子 高倉健 日本侠客伝 マキノ雅弘








アカデミー賞でカメラが2度激写した有名女優の谷間の瞬間







もうひとつ付け加えると受賞直後のカメラによる谷間を強調場面が2度ありました。
一つは2時間15分、式は45分のときの『ジョジョ・ラビット』 (2019)の監督脚本の脚色賞を受賞したときのタイカ・ワイティティのときにカメラに飛び込んで谷間を見せた女優、

もう一つは『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンの助演女優の受賞直後に抱きあったあとの座る谷間の強調の撮影(録画分数2時間48、式開始から1時間18分)、もう一つが受賞作品の出演女優の谷間をカメラが2度近づいて撮影していたことに驚きました。この谷間の主がスカーレット・ヨハンソンです。



大きな写真「ゴースト・イン・ザ・シェル」Ghost in the Shell、スカーレット・ヨハンソン
「ゴースト・イン・ザ・シェル」のスカーレット・ヨハンソン



*タイカ・ワイティティが脚色賞を受賞した『ジョジョ・ラビット』本編映像です。



スカーレット・ヨハンソンは『ジョジョ・ラビット (2019)』は助演、『マリッジ・ストーリー』は主演、2本のノミネート作品に出演、『マリッジ・ストーリー』で主演女優にもノミネートしていましたが、さすがに前評判の高い実力系のレネー・ゼルウィガー(レニー・ゼルウィガー)には及びませんでした。アメリカ映画の作品が強いとき(事実上の黄金期)の女優のジュディ・ガーランドを演じた『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガー、アカデミー会員的には黄金期のハリウッドを称えているこちらを押したくなる心情が現実になりました。



ジョジョ・ラビット タイカ・ワイティティ マリッジ・ストーリー ローラ・ダーン スカーレット・ヨハンソン レネー・ゼルウィガー レニー・ゼルウィガー ジュディ・ガーランド ジュディ 虹の彼方に








日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2020/02/11 17:14 | アカデミー賞COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

壮絶映画愛子ドキュ「第91回アカデミー賞」 プレゼンター大量発生見送りトラブルに黒い仮面ライダー(3の1)







今回は映画愛子のドキュメントと共に第91回アカデミー賞(第91回の米国アカデミー賞)について独自目線で取り上げていきます。基本的な情報旗でも多くあるので砕けた目線の展開を目指します。壮絶映画愛子ドキュ「第91回アカデミー賞」 プレゼンター大量発生見送りトラブルに黒い仮面ライダー(3の1)のスタートです。





前回記事⇒戦前を代表する名映画脚本家の戦地に消えた本音と大センセーショナル





第91回アカデミー賞」にあの小笠原プロ楠英二郎登場の事情





日本時間2019年2月25日の午前(現地24日の午後)からスタートの録画していたWOWOWの生中継を視聴していました。今回も録画を何度も止めながら深夜3時近くまでの時間を要してしまいました。レッドカーぺットの生中継、日本スタジオ、現地の中継を含めると5時間越えの生中継でした。

個人的にメモした限りだと式中継自体は3時間17分ほどでしたが、スタート前のスタジオで1時間30分、終了後の日本スタジオのやりとりを15分ほど、あわせて5時間強です。長時間集中するという緊張状態が6時間以上続き、冷や汗を何度もかきました。


第91回アカデミー賞」生中継の日本スタジオはフリーキャスターやタレントなどのジョン・カビラ、元フジテレビアナウンサーでフリーキャスターなどの高島彩、ゲストはアメリカ在住の映画評論家などの町山智浩、製作者などの川村元気、レッドカーぺットのリポーターはタレントのすみれ、脇役俳優の尾崎英二郎でした。町山智浩は今年はキン○○発言はありませんでした。



彼の名前は日本映画ファンでもあるので、日本の個人的にナンバーワン評価の映画主演俳優の片岡千恵蔵(すみれの母方の祖父で映画400作出演の大名優の原健作も長年世話になっています)と縁がある大名優の片岡栄二郎、東映で映画版『遊星王子(1959)』などを監督した若林栄二郎の栄二郎から英二郎、英二郎のそのままだと楠英二郎(俳優名=楠英二郎、映画主演数8 実業家名=小笠原明峰 読み=おがさわらめいほう、映画会社「小笠原プロダクション」創立、のちの片岡千恵蔵が映画主演デビューした映画史に重要な映画会社)を同じ英二郎から思い出してしまいます。映画ファンにはぜひ知っていただきたいところです。


尾崎英二郎楠英二郎、去年(90回も尾崎がリポーター)は触れませんでしたが、過去と現代が結びつくという面で英二郎つながりの「第91回アカデミー賞」そのものにもつながるある種の映画愛ともいえるでしょう。米国アカデミー賞も当然ながら映画愛を称えているからです。







もっとも複雑怪奇な「第91回アカデミー賞」 『仮面ライダーBLACK』から『ブラック・パンサー






本当に公開は2018年の90回以上に複雑な情報量の細かい米国アカデミー賞でした。すべてを1記事はもちろんですが数字記事で取り上げるのはほぼ無理です。さまざまな目線や考え方、焦点があるからです。テレビなどは日本勢がだめだったなどと一言や二言で済ませていますが、そんなことは決してありえません。




個人的に印象に残ったことが”多様性の広がり”という部分です。多様性の広がりとはさまざまな部分にみられました。それは各賞の獲得作品の枝分かれにもみられ、受賞数が『ボヘミアン・ラプソディ』の1作品が4部門受賞(主要1)、『グリーンブック』(主要2)、『ROMA/ローマ』(主要1)、『ブラック・パンサー』の3作品が3部門受賞、3つ以上の獲得が4作品にも一部分が現れているといえるでしょう。





S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK



黒い、日本だと上記の仮面ライダーBLACKなどの『仮面ライダーBLACK』や『仮面ライダーBLACK RX』を思い出してしまいますが、『ブラック・パンサー』も「マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ」だからできる玩具展開もしています。

ブラック・パンサー』の流れで参考に仮面ライダーBLACKです。個人的には好きな上位で好きな仮面ライダーシリーズです。







ブラック・パンサーよりも日本の仮面ライダーBLACKです。日本のほうが先です。これは凄いことです。漫画やテレビアニメ、映画の『ワンピース』と「パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ」のような関係でしょうか。これも日本のほうが先といえば先です。






映画愛子的な第91回アカデミー賞のベスト5の出来事





シンプルに独自解釈で迫ります。






映画愛子的な第91回アカデミー賞のベスト5の出来事

1 Netflixの配信映画が2作受賞=監督賞と撮影賞、外国語映画賞の『ROMA/ローマ』と短編アニメ映画賞の『Bao』の史上初の快挙と未来の映画概念の変化の予兆
2 インパクト抱き合う男たち=記事下記リンクの(3の2)をご覧ください
3 黒人大旋風=『グリーンブック』で助演男優2度目の受賞のマハーシャラ・アリ、『ビール・ストリートの恋人たち』で助演女優賞をレジーナ・キング、『ブラック・クランズマン』でスパイク・リーが4名共同の脚色賞、作品賞受賞作『グリーンブック』出演のオクタヴィア・スペンサーも印象を残し、サミュエル・L・ジャクソンなどの多数の黒人プレゼンター、黒人登場映画『グリーンブック』、『ブラック・パンサー』、『ブラック・クランズマン』、『ビール・ストリートの恋人たち』 の4作が受賞
4 進撃のメキシコ人たち=第90回のギレルモ・デル・トロに続く、アルフォンソ・キュアロンの『ROMA/ローマ』がメキシコ人で2年連続監督賞受賞、メキシコ系の出演者、製作陣なども印象 国境の壁は作られても映画の壁は作られない風の発言
5 ホスト(司会者不在)の膨大なプレゼンター大量発生の30年ぶり緊急事態



変化も今のアメリカらしいと思いました。アメリカ、ハリウッド映画の形成はユダヤ人などによる移民たちの映画界でもあるので、メキシコ人や黒人の異常な活躍により、今も内部の少数派や外部からの働き手による現代の映画の概念を変えようとする大きく続いている、日本ではまだありえない現状が存在しているからです。特にアメリカは政治が映画にガンガン絡んでおり、娯楽や芸能に政治が絡まないなんてありえません。


『ROMA/ローマ』と短編アニメ映画賞の『Bao』は配信作品が受賞するというしかも2作という史上初の快挙と変化を今回のアカデミー賞にもたらしました。来年も続くかは不明ですが、長い目で見たら数十年後の未来の映画概念の変化の予兆を感じさせます。未来から振り返ればこのときが最初だったといわれるかもしれません。

Bao』という短編アニメ映画賞のアニメは”女性の生理”などを扱った映画のようで、受賞で登壇した女性の二人が話しています。



フェリーニのローマ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-02-22)
売り上げランキング: 55,923



ローマ題の映画というと『フェリーニのローマ』を思い出してしまいます。フェリーニの代表作には含まれませんが、巨匠フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)の監督作です。若者のローマに対する愛国を嘆き、バイク暴走シーンなどのドキュメンタリー要素も含んでいます。





プレゼンター大量発生と見送りのトラブル 第91回アカデミー賞がイマイチの理由





今回はケヴィン・ハートが同性愛者の差別発言などにより、ホスト(司会)の辞退をしたことにより、プレゼンターを多数抱えることでフォローする受賞式でホスト不在は30年ぶりでした。ホスト(司会)の辞退のほかに興行成績などで評価する映画賞の新設を見送り、4部門の放送短縮の見送りのトラブルがありました。


ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン 9 セントラル・インテリジェンス 光沢プリント
ケヴィン・ハート



個人的な授賞式の全て見た感想の面白みはいうと情報量は複雑、多彩で満足できる部分がありますが、式のみの面白さはイマイチだと感じました。いつものアカデミー賞にようにほとんど笑える部分がなく、正当派でまじめな、面白みが薄く、近年の米国アカデミー賞らしさは感じられず、やはり司会者がいたほうがその人の個性や雰囲気が式全体に乗っかるので、ホストは重要で必要だと痛感させられました。米国アカデミー賞は毎年違いを見せているところもあるので、今年は複雑な要素が多かったため、これははこれでよいという考え方もありますが、物の足りない部分は否めませんでした。



プレゼンターの50名ほどのトリ(作品賞のプレゼンター)はジュリア・ロバーツでした。2019に52歳を迎えますが、ピンクの服装でまだまだ若い感じがあります。日本人の50代で全体ピンク衣装、部分ピンクなら日本人の50代でもいけそうですが全体はきつそうです。


大きな写真、ジュリア・ロバーツ、Julia Roberts
大きな写真、ジュリア・ロバーツ、Julia Roberts







*この記事は導入的内容なので(3の2)と(3の3)はさらに深く独自に目線を突き刺します。
(3の2)と(3の3)を下記リンクで公開しました。


(3の2)⇒「第91回アカデミー賞」 大量の黒人たちとマハーシャラ・アリ 抱き合う中年男性2人2組登壇


(3の3)⇒「第91回アカデミー賞」進撃全開74歳 足を丸出しリポーターきゃわいい子





日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2019/02/26 23:31 | アカデミー賞COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

「アメリカの賞なので日本に賞を取らせたくない取れてもそれはネタのため」

「アメリカの賞なので日本に賞を取らせたくない取れてもそれはネタのため」と題して、少々辛口で書かせていただいています。

アメリカのアカデミー賞のことを書こうか書かないか悩んでいました。しかし触れないわけには行かないかなと突然炎のごとく書いてしまいます。今年も見させていただきました。日本アカデミー賞も見ていますが、完全版の放送がこれからあるので今回は、触れずに行こうかと思います。

WOWOWで、日本のスタジオと現地を生中継で繋いだ現地中継のアメリカのレッドカーぺット&第87回アカデミー賞授賞式など4時間近い放送と、字幕版の日本のスタジオのシーンを省いたバージョンとCS放送のムービープラスのでは、現地のままの映像で見せる日本語吹き替えのアメリカのアカデミー賞レッドカーぺットの放送やファッションに話題を絞った現地の芸能人やファッション評論家などによる字幕の番組なども見ています。ファッションに話題を絞った番組は、司会も変更されて昨年までと違う毒舌が見どころでした。また、ムービープラスでは日本人の映画評論家によるアメリカのアカデミー賞の特番も組まれ、有村昆などが出ていました。WOWOWの現地中継のアメリカのレッドカーぺットには、2014に壁ドンの牽引者扱いされていた斉藤工がリポーターとして現地から中継に出ていて、うれしそうでした。しかし、式の時は中継車の内という寂しさを漂わせていました。

今年のアメリカのアカデミー賞は地味な印象を受けてしまいました。ノミネート者が常連ではない方々が多くいたという部分も大きいですが、アメリカの映画も多少は弱くなってきてるのかなと感じてしまいます。もちろん、アメリカはちゃんとお金が落ちるようにはなってはいる、オスカーはバラバラに分け与えてる印象もありました。しかし、予想に反して「6才のボクが、大人になるまで。」にオスカーはほとんど流れませんでした。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に完全に流れがいっちゃってましたからね。

個人的な感想でいわせていただきますと、一番印象の残ったのはオープニングでした。司会のニール・パトリック・ハリスが出てきて歌い出します。映画に関わる歌、映像も流れていく、バルドーときて、”シャロンの足”には笑ってしまいました。その場のお客さんも大うけで、その辺の映画愛はさすがにではあるなと思わせてくれます。ショーの要素も要所にうまく交えていて、ニールの影にだけで映る鳥などもよかった。賞の受賞がどうとかは書きません。これで知る以前にご存知だと思うからです。
かぐや姫の物語 [Blu-ray]版。WOWOWの2時間にわたる製作ドキュメンタリーも見ました。
あえて言うなら、高畑勲は日本人であるために取れなかったということでしょうか。評判はかなりよかったようですが、アメリカの賞なので日本人がノミネートすることもあれこれあるんと思います。あくまでアメリカがメインでプラスでもイギリスなどが本線には含まれるくらいですし、アニメ部門であってもアメリカがメインなのは当たり前、そこに日本人監督や作品がノミネートしてもとらせたくないのが本当なんです。これは愛子だけの意見ではありません。ラジオでとある映画評論家の方がざっくりとした意見を述べられていました。「あれはアメリカなので日本に賞を取らせたくないだけだと・・受賞しても、まれにあるネタ程度」だと話していましたが、愛子もそれが事実だと思います。宮崎駿もネタ的な意味も含めて、”わたしたちは自分たちのアメリカだけの作品ではなく、日本のアニメも評価してる”の意味でもらえたんだとしたらキツイものです。その受賞作「千と千尋の神隠し」をもちろんながら見ていますが、内容にはかなり問題がある。興行人数はテレビで宣伝すれば、いくらでもヨイショが効いてたときの作品でしたね。あのときの日本テレビは客を呼び込もうと必死でした。「千と千尋の神隠し」は興行人数が歴代1位でも内容は・・・であるのだと、つまり、ヒット=名作や秀作ではないと最近も教えられています。

アニメーション以外で問題がある作品が賞がもらえてることがおかしいなと思います。そんな内容からしても、「受賞してもまれにあるネタ程度」の真実味が語りかけてくれます。

結論・アメリカのアカデミー賞に日本の作品はただの場違いである。日本に注目されるためにノミネートさせてる可能性もあるくらいですから。怖いなあとアメリカのアカデミー賞。それを感じさせてくれる今回でした。
愛子が2011年見ているメラニー・グリフィスの代表作の「ワーキングガール」ブルーレイ版、ハイビジョン版です。

アメリカのアカデミー賞レッドカーぺットでは、ダコタ・ジョンソンが素晴らしかったです。日本では知らない人もまだ大きいそうですが、衣装の赤い色がぴったりで、1番印象の残りました。主演女優を受賞したジュリアン・ムーアもそこそこでしたが、出てきた声が「かわいい」、彼女はメラニー・グリフィスの娘なんですよね。母親よりも美人かもしれない。いや美人だと思う。レッドカーぺットの見た目のよさだけではなく、作品による今後の彼女にも期待したいものです。
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2015/03/03 06:29 | アカデミー賞COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

あのツイッター事件の秘密の陰で泣いたアカデミー俳優

一直線女子2014アカデミー特集よいよ完結。


4時間30以降。
主演女優・ケイト・ブランシェットが受賞。
他のノミネート女優をたたえる。フォディ・デンチ(8月の79歳でノミネートですが、会場に来ていませんでした。

4・50ジェニファー・ローレンスのプレゼンターで、主演男優賞「ダラス・バイヤーズクラブ」からマシュー・マコノヒー

4・57(式3・27)作品賞「それでも夜は明ける」プレゼンターウィル・スミススティーヴ・マックィーン監督らが式上へ上がり20名近い大混雑。「今でも奴隷が存在し、開放を望んでいる」を言い残す。
ハンター [DVD]遺作の「ハンター(1980)」これも有名作です。

WOWOWの中継開始から5時間(式は3時間30分でようやく 終了
スタジオで座談会。スタジオゲストの三谷幸喜がスティーヴ・マックィーンといえば「大脱走」などの伝説的映画俳優の方だと言い放つ。もちろん、トータル的映画ファンはそっちです。

最多ノミネートのアメリカン・ハッスルが無冠。スタッフロールは式開始から3時間15分で終わる。メキシコ系のアメリカ人が多く受賞

2014年のアカデミー賞の特徴はさくっさくっとした展開運び、タメがない内容でした。日本で言う黒柳徹子風な番組をこなしている司会者のエレン・デジェネレスらしいんだと思います。サバサバ感のよさです。毎年違う式を見せてくれます。

一方、2014年2月18日に行われていた第67回英国アカデミー賞は作品賞「それでも夜は明ける」で同じとなりました。英国作品賞 は「ゼロ・グラビティ」というアメリカ・アカデミー賞と似たような感じになりました。最多受賞の数ではゼロ(英国アカデミー5つ)なんですが「それでも夜は明ける」が主要は2つ(作品・主演男優賞)と数も同じ。こちらでは米アカデミーと違い助演女優は「アメリカン・ハッスル」からジェニファー・ローレンスでした。

・わたし的に印象に残るのはツイッター事件です。ジャレット・レトーがエレンのツイッター投稿写真に顔が3分の1も入らずトータル的にはいないことになる珍事はすごいものでした。レトーは心では泣いていたはず。ジェニファー・ローレンスとメリル・ストリープは中央を飾っていました。女優はカメラ映りが違います。2014のアカデミー賞特集はこれにて終わろうと思います。3月から4月までかかってしまいました。他のも書きたいことはたくさんなのに困ります。
・全出演者の中では、若手ナンバーワン女優のジェニファー・ローレンスが一番目立っていました。出番もプレゼンターやノミネート意外でも多い、彼女は何もなければ今後も活躍しそうです。

日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2014/04/08 16:59 | アカデミー賞COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

嵐の戦い。白熱デットヒートに豪華スターたちの競演

2.50・(式開始から1時間20分)外国語映画賞は「追憶のローマ」(式開始1時間20分)
イタリア21度目のノミネート11回目の受賞
注目>注目>わたしも大尊敬している世界のイタリアの巨匠・フェデリコ・フェリーニに多大な影響受けたと監督が話す。パオロソレンティーノ監督。この監督は2000年代中盤から伸びてきて賞を多く取る監督です。最近WOWOWで2011年の「きっと ここが帰る場所」が放送されていました。

後半の主なプレゼンター
ブラット・ピット、クリストファー・ノーラン、シャリーズ・セロン、エイミー・アダムス、ビル・マーレイ、グレン・クローズ、ベット・ミドラー、ジョン・トラボルタ、ジエイミー・フォックス、ベネロペ・クルス、ロバート・デ・ニーロ、シドニー・ポワイエ、ジェニファー・ローレンス、ウィル・スミス

特殊技術賞や録音、編集などが終わる。

3.43・司会のエレンが「アナと雪の女王」を意識した衣装で登場。50代でこれ!会場に苦笑の嵐。このシーンが意外と好きでした。

美術は「華麗なるギャッビー(2013)」
キャサリン・マーチン。6度目ノミネートでで4度目の受賞。まさに現代映画美術の巨匠。今回の全受賞者の中で個人では最多受賞です。華麗なるギャッビーは1974年版と2000年版があり、2013年版もそのリメイク作です。
注目>日本のマスコミは取り上げていませんが「華麗なるギャッビー(2013)」は2部門受賞。主要ではないけど意外と検討しました。
華麗なるギャッビーから。

ヒーローたちの映像が数分流れる。アカデミーが製作した有名なアメリカ映画のヒーローたちが流れる。スターウォーズやパイレーツ・オブ・カリビアンなどから

歌曲・脚本・脚色賞などが終わる。

4.30←WOWOW中継開始時間(式開始3時間)
1般的に原作あり脚色賞、原作なし脚本賞だとスタジオの町山さんらが話す。「ゼロ・グラビティ」は両方ともノミネートなし。

ゼロ・グラビティのアルフォンヌ・キャアロンが監督賞受賞。シドニー・ポワイエと硬い握手を交わす、アルフォンヌ・キャアロンは息子との脚本やサンドラやジョージに感謝と話す。

注目>私的感想ですが、アルフォンヌ・キャアロンという監督は人相的に良い顔しています。メキシコ人です。映画プロデューサーもやっていて映画の未来についても研究された末のあの革新的撮影を生み出したのだと思います。それが評価されての監督賞でもあります。アカデミー編集賞も共同で受賞しています。


日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2014/03/29 00:34 | アカデミー賞COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»