死にかけた奪還、犯されて最愛のひとは逝く

11回目までは日本映画話のカテゴリでしたが
12から日本映画テラーになりました。

12月19以来の桜の代紋(若山版)13回目です

大星は奥村(若山)ミチ(大星組の犯罪の協力者)が連行された仕返しに
奥村の妻(松尾嘉代)を拉致し、妻をを取り返しにひとり乗り込んだ奥村だが、
大星組長(大滝秀治)の指示で奥村(若山)は容赦のない暴力
血だらけな奥村・・・しまいには立つことができなくなり転がり込む
足のリンチの開始
がもういいの組長の合図・・・返すと話組長は言い
奥村は重症のまま自宅へやっとのことで帰り
死にかけて、気絶してようやくの就寝「」


翌日・・・
しかし、妻は帰ることはなかった・・・ケシテ、、


妻・佳代は風呂の湯船の中で死んでいた・・・
大星の若い衆に犯されて、舌を噛み死んだようである、殺しであった・・


奥村は現場に行き騒然とする
大星は妻を返すと話したが約束を裏切り殺した・・・
妻の遺体を白衣装を着させ「ある決意を」改めて誓うのだった・・





日本暗殺秘録【DVD】


VHSしか出てないけど、アマゾン、楽天 共に売りれました。なので若山さんの出演作からセレクト
これも以前スカパーで見ました。


日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/01/11 13:09 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |