日本映画と洋画の交互が現実に 代紋~

戦争と平和のこと話している期間にもわたくし
いくつか作品ちゃんと見ています。

わたしは映画をジャンル隔てなく見ています。

ロマンポルノも映画だし・・・少々・・・例えば
谷ナオミさんの作品がハイビジョンで放送されています。
ありがたやありがたや
・・・

ところで桜の代紋を見ました。

主演は名優にして大物役者の若山富三郎
代表作多いです。
極道シリーズや人形佐七捕物帖シリーズや極悪坊主シリーズ 賞金稼ぎシリーズ 
子連れ狼シリーズ
脇でも忍びの者シリーズや緋牡丹博徒シリーズなど
まさにシリーズものの大物ともいえます。
極道シリーズが今東映チャンネルで月1作ずつ放送中(全11作)
子連れ狼シリーズはチャンネルNEKOで先月まで放送されていた。全6作
今回のも桜の代紋の代表作だと思う。

監督は名監督としても知られる三隅研次
「座頭市」シリーズや「剣」3作や「眠狂四郎」シリーズ、映画版子連れ狼シリーズや大魔神怒る など
テレビでは痛快!河内山宗俊や天皇の世紀 初期の名作の必殺シリーズに貢献した
まさに名匠です。
それプラス桜の代紋の代表作でしょう!監督の現代劇珍しいです。
 
桜の代紋はDVD未発売作品で今回わたしは
CSの日本映画専門チャンネルで見ました。

黒沢清監督が推薦していました。
名作だと薦めていた・・・

名作かは ?ですが良い作品でした。今年見た日本映画の現代劇では今年1位です。
仁義なき~よりうまいと思う作品です。
つづく

あす 平和はどうなるのでしょう


若山富三郎/雪華葬刺し


[1968年東映:DVDは未発売]【VHS】極道 ごくどう●監督:山下耕作//若山富三郎/清川虹子/鶴田浩...
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/09/23 00:20 | 邦画の探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ