横槍で行きたい

UFOドキュメンタリー

の話少しします。

映画ではないのですけど

アメリカ字幕の番組です。

世にも奇妙なUFO物語 という番組

でもいろいろ思想植え付られますね。

例えばその中で
なにを取り柄げていたか話しましょう

まずこの人間が暮らす次元が誰かな作り物であるという仮説です。

コンピュータの世界のように
現実とコンピュータの中の世界が存在しています。
二つとも関連があり
この地球や人間を作り出した異星人は
まさに将棋でも打つようにゲームのように
横槍を突然入れてきます。

私たちは地球だけでなく
宇宙自体もお遊びの中でクラスモルモットののような存在であり
輪廻転生も宇宙の異星人やも管理されているといいます。

創造主のコンピュータのような世界が宇宙であるとしたら
私たちの存在はなんなものでしょうか

あまりのもわたしたちがかわいそうになって泣けてくるのです。
懸命に生きることさえばかばかしくなりそう・・


映画のような仮説でした!ほかのもたくさんありますが機会がありましたら・・・



【中古】【DVD】ディスカバリーチャンネル宇宙の謎に挑む -惑星観測【メール便なら送料無料】



【送料無料】暗黒宇宙の謎
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/09/24 23:56 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ