ロミー・シシーは永遠のプリンセス

プリンセスのイメージこの人のイメージが未だに
ある方は相当な映画通です。

良き時代のヨーロッパ映画!!
オーストリア製作の
プリンセス・シシー3部作が現在
スカパーチャンネル シネフィルイマジカで

ハイビジョン・デジタルレストア版で放送中です。
今日2作目が放送されました。わたしも もちろん録画中です。

955年制作なんですけどカラー作品です。

2作目若き皇后シシー
3作目ある皇后の運命の歳月
も良作です。

3作共が今からすると見やすい100分強の劇中尺

今日は紹介なので内容は簡単に説明します。
一言
オーストリア皇帝の皇后となるエリーザベトの生涯を描く作品です。
女王さまはお若い や わたしの可愛い人 ルードウィヒ などの
名女優ロミー・シュナイダー
が主演し
原作作詞参加作品などもあるマルチなエルンスト・マリシュカ
監督脚本の良き名画の空気を楽しんでください!!



エリザベート ロミー・シュナイダーのプリンセス・シシー 【DVD】
美しいだけでない・・名画は本当に良いものです。心に残ります!




 【取寄品】ロミー 映画に愛された女 女優ロミー・シュナイダーの生涯【送料無料】【smtb-u】
書籍です。
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/12 00:44 | 洋画の解釈COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ