飛び込む秘書でない秘書

字幕ゆえなトラブル勘違いもたまにありますよね。
でも字幕ナマな役者さ声が聞きたいから仕方ない。

ワーキング・ガール3回目です。


ハリソン・フォードジャック・トレーナーという役で登場します。
出てきたとき最初ジャック・トレーナーという職業かと思いました。二ュ-ヨークのイチ会社員です。



主人公のテスは男ミック(アレック・ボールドウィン)の浮気を目撃し
バーで酒に溺れる中の出会いでした。

そのまま出会いのまま二人は仲を深めますがテスの冷水・・・
ジャックは男のことでなおさらに酔い潰れたテスを
自分のマンションへ連れ込むしかなかった
が・・・・体の関係はなし

下着姿で寝ていたテスはジャックと体の関係があったと疑うのであった
しかしジャックは紳士な男性でした。
わざわざ襲いたくなるところを耐えて耐えて
下着姿に着替えさせ寝かせていました。
こんな紳士ある意味いない・・・


こんなある意味女性の憧れの男性です。
ハリソン・フォードがちょうど良く
中年的な部分の陰影を見せていて
ガツガツしすぎていなく これもいい感じです。
そこに着眼点を多く置く見方も良いものかと思います。





【いまだけ送料無料!】重量なんと910g・直径20cm60%以上がクリームチーズとサワークリーム 大...
ニューヨークと言えば美味しいチーズケーキなのです??


☆魅惑の輝き☆ゴージャスな煌き☆クロスフォーニューヨーク*Crossfor New York ツイストフラ...
ニューヨークのアクセサリー星形好き!!
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/19 22:04 | 洋画の解釈COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ