視聴や情報バランスについて

時間ギリギリです。

今日今思うこと書きます。

いろいろな作品見ているけど
最近の作品と昔の作品の視聴バランスが難しい
過去の作品のほうが良い作品はかなり多いわけだけれど
それだから 多めに見るし 多く書いてしまうわけだけど

最近の作品も 最低限抑えておきたい
そのへんの感覚保つの意外に難しい

過去の作品の方が名画があるのは事実で

最近は映像の進化で映像や音質で押す作品が多くあるから
懐かしい良さを
忘れてしまいがち
わたしは生まれていない頃の作品でも
見ると懐かしいのはなんでなんだろう

戦前の松竹のホームドラマ(ドラマだけど映画)とか怪談モノとか
アメリカンニューシネマとかウエスタンモノなどの西部劇
戦争モノでもそう思う。

遺伝子が記憶して憶えているのでしょうか!

映画赤毛のアンBSで放送していましたね。
わたしもそのうち見ます。
全6作ですよ前後×3で計6作
アンの生誕のカナダ制作

アニメが好きです。
アニメの話もまたしますね。
でも昔のアニメはおもしろかった





【送料無料】「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法
茂木さんがアン!!


【送料無料】赤毛のアン
永遠の少女もの小説ですよね。


関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/20 23:55 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ