荒波に飲まれつつある壊れそうにイカダの如く 桜のよう

トカゲのしっぽが自らの身の上の出来事だと自らも自覚もしていない
しっぽの行方

日本映画桜の代紋7回目

トカゲのしっぽの身の上だと自らも自覚もしていない
杉山(石橋蓮司)は奥村刑事 (若山富三郎)
取り調べのため

尋常でない拷問を無理やり受けさせられます。
これも密輸拳銃の場所を杉山に吐かすため

食事を与えられずに取り調べで時間かけたり
拘置所に移る期限が迫ります。

奥村は上司に隠し非情な手段に取り掛かる

警察の道場で柔道の着姿にされ
奥村いわく「スポーツ」拷問とも言える柔道で
叩きのめし威圧し
奥村の異常な精神をぶつけられる
ついにしゃべると言い出す

が・・・

しかし突然として 口を閉ざす

それにより
拘留の期限ついに切れてしまいます。

時間稼ぎされてしまいました。
拘留の期限が切れ拘置所に送る輸送車が動き出します
奥村が杉山の隣に乗る。

建物がある場所を越え
ある野道に差し掛かるとき

草むらから銃声がうなりを挙げた・・・・




[1973年東宝:DVDは未発売]【VHS】桜の代紋●監督:三隅研次//若山富三郎/松尾嘉代/関口宏 【中...




【25%OFF】[DVD] 市川雷蔵DVD 時代劇シリーズ2-三隅研次監督作品- 桃太郎侍
雷蔵の桃太郎 桜の~と同じく三隅監督です。
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/23 22:41 | 邦画の探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ