シネマの中へ まさに~

語りは大事ですね。
そう思うこの方も良い語りをされています。

毎月見るのが楽しみです。そんな映画紹介の番組

シネマの中へ

ベテラン俳優の長塚京三さんの語りで
スカパー洋画専門チャンネルザ・シネマの毎月5番組
の映画紹介を長塚さんがする番組です。

ベテランらしい聴きやすく本人の個性を
押し出すおしゃべりは必見です。

普段はその映画の開始前に、5分枠で放送されるのですが
月末とその次の月の初めのに
その月の5紹介をまとめて放送する
月間総集編と題した30分枠の番組が放送されます。

007シリーズなどでも知られるショーン・コネリー主演の 風とライオン(75年)
であったりスティーブ・マックイーンの遺作となった ハンター(80年)
などの語りも良いものでした。

役者さんなので役者さんのことを自分なりに理解し
話される姿が素晴らしいのです。(どこからどこまでが台本なんだろうか??わからないのが良いのです。)
惚れてしまいましたよ。

こういう番組があることを、まず知って欲しくて書きました。
地上波ろくな番組ない気がするわたしからするとありがたい
番組のひとつです。

番組最後に必ず?  「まさに~(ヒトコト)」 で番組は基本終わります。


僕の俳優修業




【ポイント10倍】送料無料!!【DVD】長い長い殺人長塚京三 [JDD-57355] 1023max10


関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/26 20:56 | 作品外COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ