衝撃の真実判明 ある意味三角関係!!ワーキング~

昨日の記事の文章直してみました!
おかしいと思う部分見つけたので。
続きの写真は数日後に載せようと思います。

洋画ワーキング・ガール5回目

実は秘書なのにそれをかすしてるわけではないけど
仕事に喜びを感じつつあるテスメラニー・グリフィス

トラスク社長との交渉の席に向かおうとするテスの前に
そんな自分が秘書であることを
再び実感させ思い出させる出来事が起こります。

秘書として使えている上司のキャサリンさん(シガニー・ウィーバー)が
スキーの骨折から退院するのです。

そして衝撃の真実が判明します。
ジャックハリソン・フォード)に交渉の相談にマンションに行くテス
が・・しかしそこにはあのキャサリンがいたのです。

それもくつろいでいました

見つからぬようとっさに姿を隠します。
そこへジャックが帰ります
キャサリンはジャックに誘惑を開始します。
長い入院生活でキャサリンは性欲が溜まりに
溜まっているようですぐにでも べットイン持ちかけるのですが
これから昼という時間や仕事があるので
断りますがキャサリンはそれでも甘えます。

上司の顔とのギャップに視聴者もテスも
驚きました!わたしもここは驚きました。

あの仕事ばかりだと思われていた上司も
恋人の前ではただの甘えたがりな女だったのです。






「ワーキング・ガール」オリジナル・サウンドトラック
音この作品の楽や歌は当時アメリカでは評判だった様ですよ。


本場ニューヨーク産チーズケーキクッキー&クリーム♪本場ニューヨーク産チーズケーキクッキー...
食でも映画を堪能できるのです(この作品の舞台はニューヨーク)
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/10/30 13:27 | 洋画の解釈COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

コメント

ストです。

カテゴリ整理しました。
見分けのもそのうち時間見つけて
少しずつ分けてみます。

No:4 2011/10/30 14:27 | スト #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ