代紋 謹慎中刑事のゴロゴロザンマイ

そのうち気になるシーンなどの動画もUPしてみます。


もう9回目の
桜の代紋日本映画 73年公開DVD未発売作品


前回 杉山(石橋蓮司)は衝撃的な死を迎えました。

まさに乱暴なトカゲのしっぽ切りでした。


輸送中の護送者の死の罪を問われることになる
奥村(若山富三郎)には
謹慎という上の裁決の処置が与えられます。

あんな襲撃されたらどうしょうもないけど
逮捕ほどではないが罪はつみです。
もしかしたら奥村自体が死んでいた可能性されあったわけです。

謹慎となり妻の元家ででおとなしく過ごしていた奥村でしたが
心配で後輩の若手刑事の加藤(関口宏)ひょっこり顔を見せます。

はかまを着込んで一日中新聞を見てゴロゴロしていた奥村
外から眺められると起きて寝るだけのホントのダメ亭主です

ふたりで話す事になり外に出て
加藤から死んだ杉山の女のことを
聞き、奥村は加藤に女のことを探れと話します。
拳銃の密輸のことを知っているかもしれないためです。

くれぐれも無理するなと・・・話す・・が・・・

妻・佳代(松尾嘉代)は普通な奥さんなら文句や
仕草があるのですが まったくなし なぜでしょうか??
ゴロゴロ中の奥村には多分呆れてはいません

なぜならその答えとなるシーンが終盤の引き金的なシーンであるからです。




【28%OFF】【東映まつり】[DVD] 桜の代紋 血の報酬
これは別作品です。途中まではタイトルが同じだけVシネです。正直これはや〇っぽいです。




【ポイント10倍】送料無料!!【DVD】怪談 お岩の亡霊若山富三郎 [DSTD-2703]【01Nov11P】
お岩さんの話知らない方も多いから見てみると面白いよ
主演若山富三郎 以前スカパーで録画しました!



関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/11/04 22:15 | 邦画の探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ