再評価や再発見や再認識 それが映画の良さだね!!

#プロフィールの文少しシンプルにしてみました。

最近も作品も少し見てるんですが
なかなか良いと思う作品がなくて

普通な作品だと他の方が紹介してるじゃないですか~~
少し自重してるところもありありです。
動画UPしてみます。そろそろね。映画のセレクト難しいなあ

夏の妹たくさん撮ってますよ。
殿山さんホントo(゚Д゚)よいなあ あの人・・・再評価した!!
そう思う。
佐藤慶殿山泰司の掛け合いのシーンがすばらしい
当時のベテランはさすが・・違う。
ちょっと(笑)っちゃうやり取りが最後の方の大円団的シーンであったり
あれ良い!!大島渚監督はわかってるなあ~~っと

がらっと変わるけどマルチェロ・マストロヤンニも久々にある作品を
スカパーで、ブルーレイに録画してハイビジョン版を見た!KC3U0043.jpg((マルチェロでマルチーズ))
良いなと再認識再発見もあり 
1度見た作品でも2度目で再発見や再認識これも映画のすばらしい良さ
フェデリコ・フェリーニ
監督の美学にさらに共感 脱帽!!

それと作品もこの前見たついでに数シーン撮りました。
見ながら撮影してると
わたし何を(;゚Д゚)!してるんだろう

写真や動画撮りしてる残虐感大きい
たまに思うこれでいいの??みたいな疎外感+残虐感

でもそれがその冷たい風が~~吹かれるのが~^(||´Д`)o心地よかったりして!



いろいろな考え方をするべきだと教えてくれる本。



関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/11/19 20:22 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ