振り返り整理は大切だよね。まとめると見える景色ある。

若者の死・・・

電話BOXは最近少ないですが
そこで死んでいた若手刑事の肩身の拳銃を
頂戴し謹慎中のベテラン刑事が歩み出す。



日本映画桜の代紋 11回目 11月11日以来です。

今までを簡単におさらいしてみましょう


 奥村刑事(若山 富三郎)は大阪で勢力を誇る暴力団大星組を壊滅させたいと日々思案していた。が、そんな時以前世話した前科モノ宮川(大木 実)が仕事先の後輩を事故に見せかけて大星組連中に殺されて復讐に向かい、その連中の一人を殺してしまう。奥村は婚約中の宮川の娘悦子(東 三千)を養子に迎えるように、妻・佳代(松尾嘉代)に頼み、殺人者の娘は刑事の娘として教師の家に嫁ぐこととなります。
 大星組のしたっぱの密輸拳銃の運び屋杉山(石橋蓮司)を逮捕する奥村
しかし、交流期限は切れ留置所への輸送中車は襲われ、大星連中に杉山は射殺されてしまう
その責任を取らされ奥村は謹慎の罰を受けますが、杉山の女(真山知子)の場所を付き止めた若手の後輩刑事・加藤(関口宏)は電話BOXで射殺されていました。

以上おさらい大まかにしてみました。1~10回まで


写真撮りながら見ていない時期だったので写真載せられないのが申しわかない
機会があったら要所動画や写真撮り載せます。

あくまでストーリーだけ展開です。




おこりんぼ さびしんぼ―若山富三郎・勝新太郎 無頼控
山城新伍がお二人のことを書いています!



子連れ狼 冥府魔道の巻 (特典ディスク付 4枚組ボックス) [DVD]
三隅監督もやられている。
若山版 子連れ狼シリーズ(映画)です。
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/11/21 20:14 | 邦画の探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ