CSBS地上波ふくめて初放送のある作品

今日はある作品取り上げますが、、、今 羅生門がBSで放送されてますね。
前も録画したけどまた今もしています。
デジタル・リストア版です。

羅生門は取り上げるまでもない作品だと思うわたし
日本映画のスタンダードナンバーですから
機会があったらわたしなり解釈で書きたいですね。

羅生門より9年あとの作品ですが
今日はCSBS地上波ふくめて初放送のある作品を紹介します。
ちなみに羅生門はその3つで何回も放送されています。

とにかくレアです
わたしもはじめての作品です。


修羅八荒 薩多峠の剣陣と続編の修羅八荒 猛襲伏魔殿です
モノクロで今回ハイビジョン版放送ですものすごくレア作品です
スカパーチャンネルNEKOで今月放送されています。

1957年の公開作で若山富三郎が若いです。
今桜の代紋でも取り上げ中の大物役者さんです。
時代劇スター嵐 寛寿郎が主演で若山富三郎と共演
この2作の監督は巨匠渡辺邦男

この方は言わずと知られた日本映画で2番目に監督本数が多い方です。
映画本数237本脚本も97作 原作や出演もしていました。すごい方です。

ちなみに数1位はマキノ雅弘で3位は松田定次です。 また詳しくはいずれお話します。3人とも巨匠監督です。


大河内伝次郎 / 渡辺邦男 / 鍋島怪猫伝 【DVD】

大河内伝次郎 / 渡辺邦男 / 鍋島怪猫伝 【DVD】
価格:4,253円(税込、送料別)


修羅八荒~はVHSもDVDもBDも出ていません渡辺邦男の良き時代劇です☝怪談系作品です。




関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/11/28 22:44 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ