お皿の載せるというセンス素晴らしく大事だよね。

ついに完結監督編その4

順位 監督名                   作品名

1  岡本喜八         大菩薩峠(1966版)
2  吉田喜重         エロス+虐殺(完全版) 、 さらば夏の光
3  フェデリコ・フェリーニ  8 1/2(はっか にぶんのいち)
4  小津安二郎        秋刀魚の味
5  市川昆           鍵(1959)
6  伊藤大輔          幕末
7  ロバート・ロッセン     リリス
8  キング・ヴィダー      戦争と平和(1956年版)
9  三隅研次          桜の代紋
10 森 一生          薄桜記



7位のリリスからいきます
俺たちに明日はないウォーレン・ベイティら主演した
群像劇でロバート・ロッセン監督、他プロデューサー脚本の担当
し遺作でもある、秀作です””
世界観の当てはまるショッキングな展開が良いです
それと洋画らしいあでやかさとの協調性、地味ですがけっこう好きな作品です!!

戦争と平和(1956年版)キング・ヴィダーサイレント映画時代の巨匠でのあります。
この作品ではダイナミックな描写や洋画らしいシーン作り
醍醐味の良さを監督なりに追求していたようで
プロの仕事をしています。役者の使い方や音楽の貼り付けもうまく
さすが名監督でした! 

 9位の三隅研次桜の代紋
大映の時代劇の監督が大映をやめて大物俳優若山富三郎と組んだ良作で、
時代劇監督で培った技を現代劇に当てはめ、随所に当てはめるセンスと
富三郎との相性もばっちりな名采配。テラーも終盤

10位薄桜記森 一生 
大映の名作時代劇!!
雷蔵、勝新共演 森さんは一言でいうと”お皿にのせるのがうまいと思いました!
脚本はあの時代劇の父と言われた巨匠伊藤大輔
伊藤さんのシナリオがとにかく上手い!!!忠臣蔵の堀部とある武士との交差をひとりのおんなを
てんびんにかけて描いているが一流なものでした。
時間軸のあやとりも良い!!森さんはその脚本を「活かす」
監督の役割を果たしていました。




【送料無料選択可!】薄桜記 / 邦画

【送料無料選択可!】薄桜記 / 邦画
価格:4,392円(税込、送料別)


関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/01/07 17:53 | ランキング(11~COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ