「異質な空間だという箱庭感覚」で見る悲劇のヒロイン

悲劇のヒロインも紹介する今日のストテラ。

8位のリリス 1964年 この作品は日本公開はされませんでした。
わたしはスカパーでHD版をみたのですが、脚本はロバート・ロッセンとロバート・アラン・アーサー
まずロバート・アラン・アーサーという方のことから私なりに紹介

~シナリオ・構成ランキングトップ10~
順位 作品名                  脚本家名

1   薄桜記                  伊藤大輔
2   エロス+虐殺(完全版)    山田正弘 吉田喜重  
3   秋刀魚の味           野田高梧 小津安二郎
4   俺たちに明日はない      デヴィッド・ニューマン ロバート・ベントン
5   8 1/2              フェデリコ・フェリーニ トゥリオ・ピネッリ エンニオ・フライアーノ ブルネッロ・ロンディ
6   さらば夏の光          山田正弘 長谷川竜生 吉田喜重
7   戦争と平和(1956年版)   ブリジェット・ボーランド ロバート・ウェスタビー キング・ヴィダー マリオ・カメリーニ
 エンニオ・デ・コンチーニ イーヴォ・ペリッリ ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ マリオ・ソルダーティ
☛8   リリス               ロバート・ロッセン ロバート・アラン・アーサー
9   幕末                     伊藤大輔   
10  用心棒                黒澤明 菊島隆三




ロバート・アラン・アーサーこの方は
①1966年の日本を代表する俳優三船敏郎も出演したF1映画の「グラン・プリ」の原作や
②名優ジョン・カサベテスも出演したアクションモノ映画、1957年の「暴力波止場」では原作兼脚本
ヘンリー・フォンダなどが出演した1959年のウエスタンもの「ワーロック」には脚本
④ブロードウェイ・ミュージカルに生きる主人公を描いた晩年の1979年の「オール・ザット・ジャズ」
には制作兼脚本で参加し
それぞれに多彩な作品に携わった一映画人といえるのでしょう。

一方ロバート・ロッセンは映画ファンならけっこう有名な人ですね。
1949年に生涯の代表作となった「オール・ザ・キングスメン」では第21回アカデミー賞3部門受賞
1961に名優ポール・ニューマンなどが出演した「ハスラー」も代表作のひとつとなる。
そして遺作のリリス(1964)なわけです。ロバート・ロッセンが1966年になくなります。まだまだ若いから才能が残念です。


さて、リリスの簡単にシナリオ的特徴を紹介
①精神病院の見習い役のウォーレン・ベイティと精神が壊れつつある少女リリス(ジーン・セバーグ)との明るく最終的には苦い交流を描いた秀作でした。bandicam 2012-02-05 03-34-12-500ジーン・セバーグです。彼女は若くしてで(40歳)なくなりました。bandicam 2012-02-05 03-39-48-015


地味に良い群像劇で、こういう風潮は好きな作風でした。
映像的に動きのあまりない展開する作品なので心理的な進行に気遣いがみられ
ココロにぶつかり合いや精神病院という異質な空間だという箱庭感覚で見れます。
印象にのこるシーン一つ、終盤リリスがある女性とレズ行為をしてしまうのです。
そこで主人公が相手の女性をひっぱたき二人の関係にヒビが・・・・けっこう印象に残るシーン
最後の方も印象に残るけどね・・メガネ君の死も・・





【送料無料選択可!】リリス [廉価版] / 洋画

【送料無料選択可!】リリス [廉価版] / 洋画
価格:1,317円(税込、送料別)



関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/02/03 21:14 | ランキング(11~COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

Re: NoTitle

> 「リリス」という作品、知りませんでした。
> 興味ありますね。観てみます。

アリガトウ興味もってくれて””
どう感じるかは人それぞれなので”これから応援ヨロシク”

No:8 2012/02/07 04:14 | すとーりーまー #- URL [ 編集 ]

NoTitle

「リリス」という作品、知りませんでした。
興味ありますね。観てみます。

No:7 2012/02/06 19:02 | 薄井 正 #- URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ