代表作はサイレントの大監督

第51回のアカデミー名誉賞を78年に受賞した
サイレント映画の巨匠を取り柄げます。


シナリオ部門9回目です。
この作品は8名のうち、6名だよ。


~シナリオ・構成ランキングトップ10~
順位 作品名                  脚本家名

1   薄桜記                  伊藤大輔
2   エロス+虐殺(完全版)    山田正弘 吉田喜重  
3   秋刀魚の味           野田高梧 小津安二郎
4   俺たちに明日はない      デヴィッド・ニューマン ロバート・ベントン
5   8 1/2              フェデリコ・フェリーニ トゥリオ・ピネッリ エンニオ・フライアーノ ブルネッロ・ロンディ
6   さらば夏の光          山田正弘 長谷川竜生 吉田喜重
☛7   戦争と平和(1956年版)   ブリジェット・ボーランド ロバート・ウェスタビー キング・ヴィダー マリオ・カメリーニ
 エンニオ・デ・コンチーニ イーヴォ・ペリッリ ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ マリオ・ソルダーティ

8   リリス               ロバート・ロッセン ロバート・アラン・アーサー
9   幕末                     伊藤大輔   
10  用心棒                黒澤明 菊島隆三



キング・ヴィダーのビッグ・パレード もあり




7位の   戦争と平和(1956年版)  パート2です。
サイレント映画の巨匠ともいわれるキング・ヴィダー監督
サイレント戦争ものの代表格としても名高い1925年のビッグ・パレ―ド ((大進軍ともいう)
1929年のハレルヤ黒人だけのアメリカ映画で今でも斬新な作品や
1931年のチャンプチャンピョンのお話
1932年シナラギリシャの古典の神様の意味をもつタイトル恋の映画
制作原作も務めた群衆麦秋1928と1932の兄弟作と言える西部劇
城砦は(1938)作品は賞にもノミネートや受賞
そして李香蘭こと日本の女優山口淑子も出演した1952年の東は東などがあります。
キング・ヴィダーはほとんど脚本参加はしていないのです、
 戦争と平和(1956年版)は晩年の最後の方の監督作で本人も参加した珍しい作品でもあるようです。


ゴメンこれで3名目今回は一人しか無理でした。 





関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/02/08 22:16 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ