まだ6人目だ”でも追悼もあり

淡島千景さんがなくなりました。
この前、徹子の部屋で見かけたんですけどね・・池部良もそうだった・・
池部さんも未だにスカパー映画でおみかけしますから死んだ気がぜんぜんしない・・
というか死んでない。淡島さんにもどりますが

老いた女郎がよかった・・
杉良太郎主演の名時代劇ドラマ同心!暁蘭之介で杉良太郎とぶつかり芝居よかった・・
当然映画も森繁とのイメージも強い。色々書きたいけど進みます。


さて本編です。イーヴォ・ペリッリは前に紹介した。作品でも共同参加のマリオ・カメリーニとよく仕事をしていた
脚本家です。イーヴォ・ペリッリは1963年の楽園を求めてでは ATG作品やドキュメンタリー作品でも知られる名匠羽仁進(現83歳)とも監督脚本の関係で仕事しています。イタリアと日本共同制作作




イーヴォ・ペリッリも脚本参加しているバストで勝負の主演ソフィア・ローレンから☝選んでみた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
~シナリオ・構成ランキングトップ10~
順位 作品名                  脚本家名

1   薄桜記                  伊藤大輔
2   エロス+虐殺(完全版)    山田正弘 吉田喜重  
3   秋刀魚の味           野田高梧 小津安二郎
4   俺たちに明日はない      デヴィッド・ニューマン ロバート・ベントン
5   8 1/2              フェデリコ・フェリーニ トゥリオ・ピネッリ エンニオ・フライアーノ ブルネッロ・ロンディ
6   さらば夏の光          山田正弘 長谷川竜生 吉田喜重
☛7   戦争と平和(1956年版)   ブリジェット・ボーランド ロバート・ウェスタビー キング・ヴィダー マリオ・カメリーニ
 エンニオ・デ・コンチーニ イーヴォ・ペリッリ ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ マリオ・ソルダーティ

8   リリス               ロバート・ロッセン ロバート・アラン・アーサー
9   幕末                     伊藤大輔   
10  用心棒                黒澤明 菊島隆三
~~~~~~~~~~~~~~

バストで勝負、ユリシーズ(1954)、紅薔薇は山に散る、戦争と平和(1956)も代表作になりそうです。

ちなみにユリシーズは脚本が7名でマリオ・カメリーニが監督で脚本でも参加しエンニオ・デ・コンチーニ
そしてイーヴォ・ペリッリ という戦争と平和(1956)と3人の脚本家が同じでもあります。
数作で参加していたようですね。
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/02/14 22:52 | ランキング(11~COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ