思い出が汚された時・エヴァは日本テレビコンテンツになり下がった

久々にアニメ話してみます。
1月27日以来「エヴァと青春二ュータイプ」以来エヴァとわたくし6回です。

問題の劇場版になります。
(最近の日本テレビのエヴァは当然はいりません)あれはエヴァとは思わない・・エヴァもう完結した
作品なので、庵野さんはエヴァでない新しい作品作るべきだと思う派なので
エヴァは新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(The End of Evangelionという覚えた方ををしたわたしたち)(97年公開)
で終了した作品なので
当時のプロデューサー大月さんや監督庵野さんはこれで終わりですと
断言していたのに、日本テレビの後ろ盾にしたテレビ東京から日本テレビへの身売りし
驚いたことに堂々と新たにに制作しだしたのです。
最近の4部作計画はわたしとしては裏切り行為だと思うのです。
アニメファンを裏切り行為は許さない派です。たとえ生みの親たちでも


なのでわたしはThe End of~までをエヴァと呼んでいます。
今のはエヴァはGAINAXや日本テレビの単あるお金儲けと化していると思い
エヴァは日本テレビの宮崎アニメやルパンやコナンと並んでただの日本テレビコンテンツになり下がったのです。

よき思い出のエヴァは次の機会にお話します。

必殺シリーズと同じ部分もある。ジャニーズはいらないし89年でテレビはおわった・・
明日このことを書いてみます。

関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/02/17 22:42 | アニメ・探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ