1/2 これは難解だぞ

24日以来、各賞ランキングは
計35回もやっています。自分でいうのもどうかとおもうけど
相当な持続力でタフです。P1050294.jpg8 1/2の撮影写真噴出のため
この写真でご容赦。


今回からついに
フェデリコ・フェリーニの監督 監督作のなかで一番好きな 8 1/2です。

                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
シナリオ・構成ランキングトップ10~
順位 作品名                  脚本家名

1   薄桜記                  伊藤大輔
2   エロス+虐殺(完全版)    山田正弘 吉田喜重  
3   秋刀魚の味           野田高梧 小津安二郎
4   俺たちに明日はない      デヴィッド・ニューマン ロバート・ベントン
☛5   8 1/2              フェデリコ・フェリーニ トゥリオ・ピネッリ エンニオ・フライアーノ ブルネッロ・ロンディ
6   さらば夏の光          山田正弘 長谷川龍生 吉田喜重
7   戦争と平和(1956年版)   ブリジェット・ボーランド ロバート・ウェスタビー キング・ヴィダー マリオ・カメリーニ
 エンニオ・デ・コンチーニ イーヴォ・ペリッリ ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ マリオ・ソルダーティ
8   リリス               ロバート・ロッセン ロバート・アラン・アーサー
9   幕末                     伊藤大輔   
10  用心棒                黒澤明 菊島隆三


                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

主演のマルチェロ・マストロヤンニも素晴らしいフェデリコ・フェリーニ×マルチェロ・マストロヤンニのコンビ作は多く
世界的ゴールデンコンビです。いまはお二人ともあの世なのですが・・

まずおもなシナリオからいっちゃう、わたしてき解釈です。
現実と虚構と過去の世界 1/2 は現実と虚構からきてるとおもわれる。
8は主な女達のことだと解釈。主人公の理想とするハーレムの女の数を差す。
エイガ監督の主人公が映画制作の苦しみから女達とのハーレムを理想と虚構や幻想や過去から形成していく
オハナシです。ワンポイント書くと、幼少の描写そこで会う踊る女 「サラギーナ」という劇中連呼が妙に印象にも残る。

また作品賞でほかは書きます。
次回からシナリオなので脚本家に焦点。

関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/05/05 23:52 | ランキング(11~COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ