アカデミーノミネートの常連でも果たせぬただいちど。

ただ一度しかないアカデミー名誉賞獲得をなくなった1993年にアカデミー賞で受賞した。
でもできぬこともありました。そのただ一つとは・・

P1150317.jpgもちろん自己撮影しました。
録画ブルーレイから。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シナリオ・構成ランキングトップ10~
順位 作品名                  脚本家名

1   薄桜記                  伊藤大輔
2   エロス+虐殺(完全版)    山田正弘 吉田喜重  
3   秋刀魚の味           野田高梧 小津安二郎
4   俺たちに明日はない      デヴィッド・ニューマン ロバート・ベントン
☛5   8 1/2              フェデリコ・フェリーニ トゥリオ・ピネッリ エンニオ・フライアーノ ブルネッロ・ロンディ
6   さらば夏の光          山田正弘 長谷川龍生 吉田喜重
7   戦争と平和(1956年版)   ブリジェット・ボーランド ロバート・ウェスタビー キング・ヴィダー マリオ・カメリーニ
 エンニオ・デ・コンチーニ イーヴォ・ペリッリ ジャン・ガスパーレ・ナポリターノ マリオ・ソルダーティ
8   リリス               ロバート・ロッセン ロバート・アラン・アーサー
9   幕末                     伊藤大輔   
10  用心棒                黒澤明 菊島隆三

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


8 1/2のシナリオの2。

脚本家としてのフェデリコ・フェリーニとは
イタリアの作品の新潮流(ネオリアリズムまたはイタリア・ネオリアリズムともいう)の祖ともいわれる巨木ロベルト・ロッセリーニの作品にシナリオ参加しちなみに無防備都市(1945)という作品。
それが開けた道だったのですね。50年から監督としても歩み出す。
日本では黒澤明山田太一もそうです、助監督しながらシナリオをおおく書いてまずはシナリオ家として歩み出していた。日本も他も多くいました。山田太一は木下恵の意向で脚本家として大着陸した。

P1150322.jpgマルチェロ・マストロヤンニアニタ・エクバーグが表記されているOPから



フェリーニは脚色家としての評価も高く

アカデミー脚色賞は 「無防備都市」 「戦火のかなた」 「カサノバ」 で3度ノミネート
アカデミー脚本賞は 「道」 「青春群像」 「甘い生活」 「8 1/2」 「フェリーニのアマルコルド」 の計5度ノミネートを果たした。
しかし残念ながら空気的装飾的シナリオは評価はされるもそれ以上なシナリオ受賞は一度もなし。
脚色賞脚本賞で8度に大拍手。8度は世界でもほとんどいない。

監督ノミは計4回。

視線そらし、あえてこういう紹介してみた。


5月5日以来の計36回目の2011大賞からでした。




道化師セレクト
通ならではな選択肢。
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2012/05/13 23:48 | ランキング(11~COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/24 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【アカデミーノミネートの常連でも果たせぬただいちど。】

ただ一度しかないアカデミー名誉賞獲得をなくなった1993年にアカデミー賞で受賞した。でもできぬこともありました。そのただ一つとは・・もちろん自己撮影しました。録画ブルー...

 | BLOG TOP | 

ブログ