本当の映画ファンの2月の映画 「◎✖△」 評価

◎✖おまけに△ww○もね、今月も終わろうとしています。

2月もスカパー邦画はいろいろありました。高田浩吉大友柳太朗が生誕100年みたいで年末からちょっと特集やっていました。
大友柳太朗は自身の最長9作を要する「黒頭巾シリーズ」だけ東映チャンネルだけでやっていた。以前ほかのシリーズは以前やってはいたのですが特集的には虚しい。


時代劇専門チャンネルで歌も唄った時代劇スター高田浩吉の代表作シリーズ「伝七捕物帳シリーズ」全13作のうち3本だけ放送していたw3本って全部13作やってくださいよ!そう言いたくなりました。中途半端は正直やめてほしいー

衛星劇場では2月も高田浩吉の作品を2作放送していてよかった
美空ひばりの松竹時代の貴重な主演作も3本録画できました。
DSC01173.jpg
>写真は美空ひばり高田浩吉の唄う2大スター共演の「びっくり五十三次」から



それと同じく衛星劇場喜劇系がかゆいところに手が届きありがたい1月にはシミキンの愛称で有名な喜劇人清水金一の作品を4作やっていた。2月は花菱アチャコ古川ロッパ伴淳三郎渥美清の初期作品を放送していた。
DSC01174.jpg
>巨匠溝口健二、前進座の舞台でも活躍した時代劇大俳優河原崎長十郎の主演の元禄忠臣蔵(前編・後編)も録画したー


去年、渥美清の「喜劇列車シリーズ」計3作も東映チャンネルでハイビジョン版を放送されていてそれも録画しました。けっこうありがたかったー


市川雷蔵時代劇全仕事は大変評価します。約15年の映画人生で全158本中、時代劇だけで約110本の出演作を2年以上かけて全作ハイビジョン放送してくれるのですから

しかし現代劇もやって欲しい「ぼんち」や「陸軍中野學校」(1作目)や「ある殺し屋」は日本映画専門チャンネルでハイビジョン版放送したのですが「陸軍中野學校シリーズ」は5シリーズ中1作目だけ、「若親分シリーズ」(全8作)もやっていない今後にまた期待しています。


ということで邦画の思いつくとこを2月中心に選んでみました。
3月は児童ものの名手でも知られる名監督清水宏生誕110年の特集に期待。しています。
これが本当のストテラ風”本当の映画ファン”のスカパーの使い方です。

関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2013/02/28 17:16 | 邦画の探求COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ