日本終了 ”本当の計り知れない俳優”が消えた日

死んだ!死んだ!三國連太郎が死んだ!

このざわざわするものはなんだろう・・・胸が胸が・・高鳴る
そして 止まない
高峰秀子山田五十鈴という大女優が死んだときでさえ



これほど胸が騒いだことはなかった・・書かずにいられない!!原田芳雄大島渚と同じくたとえそれが今後ある高倉健であっても、時間を置いて書くつもりだったが、

それができないのが・・・


この人三國連太郎なのである。


DSC02190.jpg

それだけ真の映画ファンはこの人が好きなのである。
これほど不思議な魅力に溢れた俳優はある意味もういない
日本映画歴代100年少しの中でも三國連太郎という俳優の存在感は計り知れない
なぜなら彼ほど”ちゃんとした造形する演技”を1作1作うまくやった俳優はいないからである。三國連太郎の全盛期70年代までの映画芝居はすさまじい。

日本から本当の俳優が消えた日

これで現役の真の演技派俳優は1(1=三國)から0になった・・4月14日というその日がわすれられなくなりそうで恐い。

三國連太郎は日本映画の映画賞を日本映画全盛期に日本歴代俳優の中で唯一25回以上受賞したからもわかる超演技派俳優であるからだ!今後この俳優を越す俳優はでることはない。

たとえ数だけ越す俳優が万が一に出たとしても全盛期のように良い俳優でさえ日本から消えた。どうでもいいアイドルやタレント俳優がいい演技をしたように振舞い賞をもらうだろう。

実は今年2月に以前録画した三國連太郎主演の未発売・未レンタル作品を1本見ていた。その作品でも三國連太郎は演技賞を受賞している。

”見た者が一生忘れられない魂の叫び”が
  フイルムに異常粘着し縦横無人に支配していた。

DSC02185.jpg写真は2010年に三國連太郎が映画自選10本と選び+解説するという企画を衛星劇場で5ヶ月にわたって放送したときのモノ 亡くなる2週前にに予知するように撮っていた。


次は主な出演作について話していきたい
つづく
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2013/04/16 00:03 | 超大物俳優COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ