超有名女優「吉永小百合」に迫る最大の魔手 社長が自らの生命さえかけた修羅場

8月10日と11日2度に分けて計80分。大衆的イメージ女優のTOPの吉永小百合のロングインタビューを見ていました。トーク番組やメイキング番組などは在るのですが、テレビロングインタビューは芸能生活50年以上で初。題して「「吉永小百合大全集 第一弾「映画・夢千代・原爆詩」 夢一途に前へ」」

今年で開局5年の”チャンネル銀河”というCSのチャンネルがあります。スカパーではまだ全番組がSD(スタンダートサイズ)放送です。他のケーブルテレビではHDのようです、NHKとも関連があるチャンネルのようでNHKで放送された番組の再放送や関連番組が多いのが不思議w
DSC099331.jpg写真の武将二人何者ww

そのチャンネル銀河社長・関本好則が自らインタビューを慣行
なにを隠そう社長さんは吉永小百合と24年前からの知り合い。社長がNHKでプロデューサーの仕事していたときの1990年に吉永小百合が女優投票1位になり番組を製作したのがきっかけでかかわりが在り8月にチャンネル銀河で吉永小百合の大特集をやるためインタビューを申し出たとのこと。内容はもちろん見ていただきたいので全部は話せませんが1つ話したいと思います。

吉永小百合と言う女優は大女優なんでしょうか?
すとはたびたび疑問を感じてしまうのです。

とにかくブレイクしてから50年、今でも大きな人気が在るんです。去年の2012年「北のカナリアたち」は130万人の観客を動員!2000年代中盤には山田洋次の2008年「母べえ」などもうまくゆきCM女優としてもいまだ現役で日本のイメージ女優のTOPです。

基本的に高峰秀子田中絹代山田五十鈴などのように巨匠の作品に多く出演し代表作が多いのが”大女優”と言うなら、吉永小百合はイメージ女優に属する。テレビやマスコミは”イメージ女優のTOP””大イメージ女優”を大女優という名で呼んでしまうかもしれません。あるいみ間違いではないですが、正確ではないと思えてしまう数的にいうと”映画で代表作が10”なのかはビミョーだからです。大衆受けがした人=代表作の数の多さでもないですからね~。同じく大衆受け=大でも決してないのです。

これからの時代は代表作はそうは出ないためそういう女優が増えてくると思います。全盛期のイメージが変わらないことでの女優。もちろん吉永小百合よりも10以上年上の八千草薫やなくなった夏目雅子大原麗子も属する。イメージ女優TOPの人気がなぜ生まれたのか、意外と知らない人も要るんじゃないかな?

後編へつづく

日活100周年邦画クラシック GREAT20 青い山脈 HDリマスター版 [DVD]
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2013/08/12 05:53 | 大女優COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

コメント

ふみ~ふみ~~

その疑問も踏まえての後編になります。2011ランキングもラストスパートなので早めに行きたいです。

No:66 2013/08/12 05:57 | すとにゃん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ