超大スター市川雷蔵がフィナーレを迎えるときに起こる別世界

世界は変化しつつあると思う今日ころごろ。8月の注目作振り返ります。その前に書くことがあり。

1950年代中盤から1960年代後半まで活躍した超大スター
 市川雷蔵
今の若手俳優のスター性段違いそれは別世界の俳優でした。それは壮絶で悲しい部分もある。別な詳しくはランキングでも書いたこちらにも書いています。2011ランキングの雷蔵関連記事

時代劇専門チャンネルの2年以上に渡る時代劇映画の企画”市川雷蔵 時代劇全仕事”も終盤に近ズいているかとおもわれます。まだ放送してないタイトルは「剣 3部作」(「斬る」「」「剣鬼」の3作からなる「眠狂四郎シリーズ」へとつながる試作的要素を含んだ伝説の映画、名匠三隅研次と名コンビが確立・1962~1965・全3作)、「大菩薩峠 <雷蔵版3部作>」(雷蔵が超大俳優・片岡千恵蔵の代表作の1つを大映風にリメイク・1960~1961・全3作)「新・鞍馬天狗<雷蔵版>」(雷蔵が時代劇の超大俳優、嵐寛寿郎の幕末の悪と闘う正義のヒーローを演じリメイク・1965・全2作)などはまだ放送がされていないのです。
市川雷蔵

「斬る」は最初の数週目で放送されたのですが・・「剣」「剣鬼」がなぜか放送されないもしかして録画し逃してる・・いや、はずない・・・

 個人的には市川雷蔵の現代劇の代表シリーズ映画の「陸軍中野学校シリーズ」(雷蔵の戦時中モノ・1966~1968・全5作)や「若親分シリーズ」(雷蔵の任侠モノ・1965~1968・全8作)などを全シリーズ放送してほしいです。日本映画専門チャンネルで1作目だけが其々放送されたのですが”市川雷蔵 時代劇全仕事”は時代劇作だけなので残念ながら畑違いです。まあ長い目で待ちましょう。

眠狂四郎シリーズ」(孤高の浪人剣士を美的に描いた・1965~1968・全12作)や「忍びの者シリーズ」雷蔵が雲隠才蔵などを演じたスパイアクション時代劇で忍者モノ・全8作 「濡れ髪シリーズ」(日本各地を放浪するやくざ男を雷蔵風に描いた股旅モノ・1958~1961・全5作)は全部放送が終了しあとは悲しいフィナーレのときが近づいている!別次元への扉または、何かが起こると信じて・・・

炎上 [DVD]
炎上」(1968) 三島由紀夫の[金閣寺]を原作にした市川雷蔵の単発の代表作のひとつ、巨匠市川崑とのコンビ作にして代表作の一つ
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2013/09/05 18:44 | 超大物俳優COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

コメント

subjectBY

番組表見てたら「若親分シリーズ」は2作目以降も9月から日本映画専門チャンネルで放送されます! BY すと~より

No:70 2013/09/07 10:39 | やるやるみつけた #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ