残酷

昨日書いたんですが
消えまして改めて書きます。

10年ぶりに見ました。
新鮮でした。かすかにおぼえてるけどね。

大川橋蔵主演の
幕末残酷物語

1964年  
監督 加藤泰
脚本 国弘威雄

モノクロ 99分 制作東映

まず驚いたのが主人公が誰???
役名も無名だが

いつもの
なぜか
オオカワハシゾウではなかった

本人だと思うけど
銭形平次や若さま侍捕物手帖や新吾十番勝負
で見るヒトと違う

なぜだろう

化粧かメイクだ

しばらくして気づく
銭形などは女形の顔でお芝居してるんですよね。
それがあのヒトの顔だとおもってしまう。

顔がただの男ww
なので驚いたのも無理はない

内容感想はつづく


幕末残酷物語 【DVD】


新撰組の話にオリジナル設定をプラスしたお話です。

関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/08/15 00:22 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ