ウシロスガタのひとでもあるのです

昨日に続いて
ブリジット・バルドーさんでいきます。

素直な悪女 久々に見ましたよ。

1956年 95分 フランス イタリア

いい作品です。わたしはかなり好きな作品です。 
バルドーさんでは一番なんです。bb1_4.jpg



詳しくないけど監督の ロジェ・ヴァディムとは撮影のときには
すでに結婚していたそうで、10代で人妻 有名になる前にですよ。

西洋は違いますんねえ。

この作品で両者とも世界的に知られるようになったようで
すごいなあ。

いわゆるフランス映画ですよ。だと思う。

後姿の描写がいいんです。
胸からおしりまでのラインが美しいし
だんなさんが監督だからわかってらっしゃるという感じ
演出的にもバルドーの魅力を引き出すための、わざとだし
b9.jpg

内容が前衛的というべきか。今からすると地味だけど
それが逆に新鮮で、ちょうど良い作品の全体さが好きです。

アクションものよりこういう作品の方が好きなわたしです。

お話は明日に続く・・・・





【送料無料】 CD/ブリジット・バルドー/B.B. (スペシャルプライス盤)/UICY-6754
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/08/21 00:37 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ