新時代しかし まだ

暗くてどよどよ
空気
すばらしいよ。

映画夜明け前夜明け前


主人公は木曾馬篭の宿場町、本陣の庄屋の息子青山半蔵滝沢 修

一応簡単に説明 本陣=大名や旗本など位の高い人間の泊まる宿
            庄屋=村落の代表者


幕末で、藩も幕府も財政が苦しいため
馬篭でも村人が苦しい目に会う

幼いながら半蔵も苦しむ人を数多くみる
年貢の取立てや罪ない罪で藩の利益の為殺されていく
父親も村人を救うために、尽くしたがその末倒れて死ぬ。

青山家を継ぐことになる半蔵
20代前半です。
これからの厳しい未知な時代に対応するため
新しい知識などを模索していく

そして時は明治を迎えていた。
しかし山奥では江戸の暗い空気はなかなか抜け切らない・・・・・


【送料無料】戦争と人間 第一部 運命の序曲/滝沢修[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
映画だとこれかもね。滝沢修の代表作 山本薩夫監督



名優・滝沢修と激動昭和【中古】afb




◎【ポスター】戦争と人間滝沢修【約B2サイズ】
関連記事
日々探求の励みに⇒にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村こちらもポチ⇒映画(全般) ブログランキングへ

  

2011/08/29 00:12 | 未(235記事)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ブログ